HOME 今日の海 プロフィ-ル GALLERY
DELFINO GOTO
プロフィール



モルディブのマンタと遊ぶ

真鶴(神奈川県)の海で育つ。
幼少のころより、海に親しんだ野性的な勘は、今の潜りに大いに影響を及ぼしている。
DELFINO(イタリア語でイルカ)はニックネーム。本人は最初ふざけていたが、呼びやすいので、親しみをこめて呼ばれる。
叔父の道雄は、戦後のスクーバ・ダイビングの草分け的存在であり、また日本で初めてのダイビング施設を真鶴につくった人でもある。まさに海一家の中で育つ。

10歳の時、初めてプールのイルカとガラスを通して遊ぶ。「グランブルー」の映画や、J ・マイヨールが世に知れわたる以前から、一人で素もぐりに親しんでいた。1996年
から日本ではまだ珍しい、スキンダイビング専門のインストラクターとして活躍、スキンダイビングを広める貢献をした。

2001年 アプネアアカデミー、フリーダイビング インストラクターコース参加。

2004年には、
NHKのBS番組で、後藤のアイディアで「ロタホール」を素もぐりで潜るという世界で初めての試みをしてみせた。

夢は、タヒチの海で100メートルを素もぐりで潜ること。もちろん、ロングフィンで。
J・マイヨールや、フリダイビング元世界チャンピオンのウンベルト・ペリツァーリのように、もっぱらロングフィンを得意とし、その技術は
、ウンベルトも認めたほど。ロングフィンの足さばきがとても美しいことでも定評がある。
スポーツ競技の記録だけの、現在のフリーダイビング競技とは一線をおいて、生まれながらの感性から独自の海
を追及している。

また本人自らが、10代の頃からウェットスーツを作り始めたアルチザンである。一つ一つハンドメイドで製作するドルフィンをイメージした
「DELFINO」のフルオーダーのウェット・スーツは、日本全国からのダイバー達に、高く支持されている。

野生のイルカと泳いだ海:

 バハマ・ビミニ
 ハワイ島
 御蔵島・小笠原。


潜った海:
 タヒチ ボラボラ島、
 モルディブ(バンドス・マーギリ・バナナリーフ・ボルヒティ)
 フロリダ(フォートローダーデール)、
 サイパン・ロタ島
 ベトナム(ニャチャン)
 沖縄。


素潜り記録: -70m

    (それ以上は挑戦した事がないだけ)
閉息記録: 7分30秒


HAWAII にて


★ アプネアアカデミー認定 フリーダイビングインストラクター(ウンベルト・ぺリッツァーリ主催)

★ Three-iスクーバダイビング インストラクター
   Three-i 理事。

★ ウェットスーツ職人。