HOME 今日の海 プロフィール GALLERY

今日の海
このコーナーはDELFINO GOTOが発信します。
海を中心とした日常の風景をお伝え致します。


2016年

10月23日
真鶴、琴が浜






2015年

10月4日






2014年

8月4日





2013年

6月5日

琴が浜です。
久々にアップしました。お楽しみください。


 
梅雨が明けたかのような夏空。
            

夕方の海。凪いでいます。


キンギョハナダイatサザエ根


メバルが気持ちよさそう。。



1月13日
琴が浜で潜りました。
Into the sun.
 














1月1日
明けましておめでとうございます。

  






2012年

10月22日 
真鶴の尻掛(しっかけ)で潜りました。東京フリーダイビング倶楽部の記録会が開催されていて、
海岸にはフリーダイバーが大勢いる中で朝の一もぐりを披露する形でした。。
秋の海を堪能しました。

ツノダシとカゴカキダイのコラボ。


8月22日 
久々のアップになります。
朝6時から海に入りました。真夏の海、気持ちいいです。




メジナの幼魚が朝日に照らされて。



3月15日 
どうやら春めいてまいりました。
真鶴の高浦、イソギンチャク畑にて。




1月8日 
初潜り

 

 


2011年

10月16日 海レッスンより
透明度15m。最高の秋の海です。
 


御蔵島ツアーより
 

  早朝の海&ドルフィン、最高!


8月8日 海レッスンより
 


7月27日
sunrise&ゴンズイ玉
 



7月9日 梅雨明け間近ですね。。
 



6月21日
 いい海になってきました。
気持良い日です。透明度は10m。梅雨時にしては良いです。

琴が浜にて、水着で潜りました。

  



5月8日 海レッスンより。
お久しぶりです。透明度は思ったより良かったです。12m位は見えました。





2月1日
 真鶴サンゴ 元気です。




12月31日 年末の風景







12月5日 海レッスンより。
  

キンチャクダイの幼魚 水深-20m
黒と黄色の色彩がとても綺麗です。



素晴らしい透明度。


11月10日 海レッスン。
透明度15m、水温22℃、魚も多く最高の海です。

  

 


10月23日 これから潜りに。。 






9月23日 中秋の名月night skindive
月明かりの中で潜りました。気温は30度近く。水温も温かく、水着でOK!
月と星
 
以下水中から見た月光です。 海の中からみる月は何とも言えなく綺麗です。


 

 

9月10日 キンチャクダイ
  



8月12日 海レッスンより
暑い日が続きますね。お元気でお過ごしください。
  

    


7月25日
南伊豆ツアーより。
 

 



6月12日
海レッスンにて。
   


カジメが生えてきました。 中に入ると森の中。暗さの中から太陽を感じる感じが良いです。


6月12日
夕方の琴が浜にて。
羽を休めて、気持よさそうにしていました。
この後海に入ったら、飛んで行きました。ごめんね。
でも夕方の海って、最高に気持ちがいいんですよね。



5月29日
葉山海レッスンより

 
4月21日
高浦のサンゴは元気です。

 

3月31日
大室山に雪が!
皆さん、寒いですね!暖かさが待ち遠しいです。写真は真鶴半島伊豆高原の大室山です。
円錐の形が特徴的な山です。DELFINO HOUSEよりあるいてすぐのところから見えます。
雪が積もっているのは初めて見ました。山だけが真っ白、きれいでした。
 


3月3日
冬から春へ。。


 


 


 
サザエ根の上は。。。                 海の森。      
 

2月9日
ミドリイシサンゴ発見!
今までは南伊豆の中木でしか見られないと思っていましたが、なんと真鶴にありました!
北限はどこなんでしょう? 感動しました。

 

水温は16℃でなかなか寒い感じでしたが、サンゴを見たとたん南の海のイメージで
暖かくなりました。

 
イバラカンザシもちゃんといました(笑)   見事なヤギ。。春を感じさせますね。。



キンチャクダイも住んでました。 黄色い尻尾とブルーの感じが素敵。。



1月21日

仕事の合間に。琴が浜にて。

  


   

あまりに気持ち良い日の昼下がり、透明度15m以上。

この時期は寒いですが、透明度が良く大好きな海です。
透明度が良く気持ちが良いのですが、
潜りながら南の暖かい海の感じが頭に浮かぶのが何とも言えないのです。。




1月1日
初日の出

今年は早起きして真鶴半島、三石(みついし)の初日の出を見に行きました。
まだ暗いうちから沢山の車が真鶴半島の先端を覆い尽くしていました。


太陽のところにちょうど雲が掛かっていて、7時ごろにやっと顔を出してくれました。


海と空が明るくなってゆく様子が素晴らしい。
  

今年も皆様にとって素晴らしい年でありますように。




2009年
12月13日 
高浦の夕日。水面より。熱海の山へ。ブルーの感じがグッドでした。


先日の海レッスンにて。イソギンチャク畑にて。透明度最高でした。



まだまだ素足&3mmウェットでOKです。。

11月23日 高浦にて。 透明度20m。水温は20度位。3mmスーツでOKでした。
皆様連休はいかがお過ごしでしたか?
今日の午後、琴が浜とは反対側の海に潜りました。
100mも沖に行くと水深30m以上の素晴らしい海が広がっています。
イソギンチャク畑も広く、地形もダイナミックで素晴らしいです。写真をお楽しみください。

 



イナダの群れに遭遇。

  

 


 





11月5日 エチゼンクラゲが琴が浜に。
11月になりました。
娘と琴が浜に磯遊びに来ていたら、水面に見慣れないものが浮いていました。
すぐに巨大なエチゼンクラゲだと分かり、びっくり!
早速海に入って見てみることに。。



潜るのには近づきすぎなければ、問題ないです。秋本番になりとても気持ち良い海です。
海の中はまだ温かく、水温は23度はあります。透明度は15m以上です。




10月21日 南伊豆ヒリゾツアーの写真 追加しました。
秋の最高の透明度25mでした!最高のツアーになりました。
参加して下さった方、ありがとうございました。
まだまだ素晴らしい写真が沢山あります。お楽しみください。




                          ミドリサンゴの群生。

透明度25m以上!

モモイロサンゴ                        



ありがとうございました。


9月16日
琴が浜のカクレクマノミ。

おそらくまだみんなに発見されていないかも。
三ツ星と一緒に元気に泳いでいました。



ウミウチワ


ハナミノカサゴ


秋の海は最高。。


9月10日
またまた朝の海、空を飛ぶ感覚。

皆さん良い秋になりましたね! スキンダイビングには絶好のシーズンとなりました。
今朝はほんの少しうねりが残る、気持ち良い海に入りました。仕事前の一潜りです。
透明度は15mで最高です。写真をお楽しみください。琴が浜にて


まだまだ水着で気持ちいい!




ソラスズメも増えてきました。      海の草原のようなのはサンゴイソギンチャク。

8月29日
朝のひととき

素晴らしい朝日に誘われて海へ向かいました。真鶴・琴が浜



サザエ根のサンゴイソギンチャクにはミツボシクロスズメの姿がありました。
ソラスズメ(青い魚)も赤ちゃんが沢山生まれたようです。少し潜ると岩に青いベールがかかったよう。。


海からの帰りは、真鶴のお林を通って。海の中にも似た雰囲気です。


7月8日
サンライズ DELFINO HOUSEより


久しぶりにアップします。今日は水中ではなくて海からのサンライズをお届けします。
空の色は特別なものがあります。太陽は左の方の木の間に隠れていました。
夏の空はいいですね。どこまでもみずみずしいです。




朝の海に潜ると最高です。実は昼間にはない光景が広がっているのです
次回は海の中をお届けします。いい写真が撮れるといいな!お楽しみに。



2月8日
葉山にて



5ミリで潜りました!気持ちかった~。
水温15度。透明度4メートル。葉山の芝崎から潜る。


一番奥の岩場の辺りで潜りました。
海の右のほうから、シーカヤックが4つくらい来ていました。
スクーバのダイバーも20人くらいの団体で来てましたが、
みなドライスーツの中、自分だけウェットで元気元気!


↑クサフグ!かわいい。


2009年
1月1日
明けましておめでとうございます!


12/30の「海もぐろう会」にて。
琴が浜。
透明度10メートルくらい。水温18℃。
今年は例年に比べて、温かいです!



DELFINOのスーツを着て「海もぐろう会」に参加してくださった吉田さんと和田さんです。
ありがとうございました。





2008年12月11日
この日は、透明度20メートルもありました!
1年のうちで、冬の海が一番綺麗です。。
↓写真は5枚とも、琴が浜です。



12月までは、意外と海の中の方が温かいですよ。


年末の慌ただしい時期に海に来るとほっとします。
太陽が穏やかに優しく海を包んでいるようです。
そう。冬の海は最高ですよ。。










2008年10月18日
琴が浜にて

透明度15メートルの秋の海、今年はいつになく温かいですよ!

真鶴のハタタテダイ
休日に浜に行くと、潜りに来ている生徒さん達に会えるのが楽しみ!


2008年9月14日
秋の南伊豆ヒリゾツアー
みんななごやかに楽しいツアーとなりました!
来年2009年も実施しますので、どうぞお楽しみに。


珍しいトノサマダイを発見。


ヤリカタギもいました。



2008年7月13日
南伊豆ヒリゾツアー


秘境といわれているヒリゾに船で渡りました。



スズメダイの群れ



イバラカンザシが綺麗!



そのほかの写真はこちらをご覧下さい。
秋のツアーも現在募集中です!


2008年6月10日
初夏の海


透明度10メートル。
琴が浜にて、水着で潜る。
梅雨でお天気がいまいちでも、海の中はとても綺麗だったりするものだ。


写真はぼけているけど、キンチャクダイの幼魚に出会って、なんだかうれしくなる。
早朝6~7時に潜るのを夏のお決まりにしたい・・



2008年5月4日
琴が浜にて

ちびっこと磯遊びを楽しんで・・


DELFINOは海でパフォーマンス?


ちびっこ達、元気!
DELFINO は、水着 で 潜る。



いよいよ海の季節がきたね~!
ともだちのお嬢さんと一緒に!

2008年4月3日
桜と海

今年は地元の桜を長く楽しめました。
山桜、素晴らしかったですよ~。
写真は家の窓から見た桜。


2008年2月3日
オアフ島にて。ひと足先の夏の海

冬も世界中の夏を追いかける生活したいなあ~


2008年1月
冬のサンライズ

家の前の桜のつぼみがふっくらしてきました。
春は近いのかなあ~。

それにしても冬のサンライズは、寒い・・
早く春になるといいな。。


2007年
12月
年末の静かな海

海は都会の年末の忙しさとは関係ない顔して、静かだ。
ここは高校生の時に初めて叔父と泳いだ海。
当時は海水浴感覚だったけど、今みたいに潜るようになるとは想像してなかったな・・
真鶴のとある場所にて。携帯にて撮影。


2007年12月5日
琴が浜

まだまだ水着で潜ってしまう。
嫁は見るからに寒そうだと言うが、今の時期にしては水温は高い。
でも、水着で潜るのは、今年はこれで終わり。
この日の透明度20メートル。
ウミタナゴやヤガラが姿を見せていた。
冬がきたね。

娘はダウンジャケットで、僕は水着。(笑)確かに12月だよ。









コレだけで潜りました。
自分のお気に入り。

2007年11月21日
琴が浜にて


誰もいない、静かな海。
透明度15メートル。とても温かい。海が眠っている感じ・・・
海もホット一息の季節だ。



水面から湘南が見える。
ふらっと茅ヶ崎辺りまで出かけたくなるね・・


2007年11月15日(木)

海で、七五三


今の海は、1年のうちで一番綺麗だ。

娘の七五三の翌日潜ったら、透明度は、20メートルくらいだった。
今年は水温も暖かだから、まだまだ自分は、水着で潜っている。(笑)


2007年9月21日(金)
秋の海

秋の海は、とっても、綺麗です。
台風の後で、やっと綺麗になってきました。



こんな魚もいました。


すべて、琴が浜にて。


2007年9月9日(日)
台風一過の吉浜にて。

台風すごかったです~
通りがかった真鶴道路沿いの建物の破壊された姿には驚きました。
写真、湯河原の吉浜で、サーフィンする人を遠めで眺めて。


2007年8月27日(月)

鎌倉のウィンドサーフィン
ドライブ中に通りががる・・渋滞中の車中にて。


2007年8月19日(日)
海レッスン日和


この日は、琴が浜での海レッスン。
透明度10メートル以上の最高のコンディションでした。
魚がたくさん増えた。
オヤビッチャ(写真)もこの通り、元気!


2007年8月5日(日)

琴が浜にて。
4日・5日と、連日透明度10メートル以上。
4日のレッスン日は、透明度15メートル以上の最高のコンディションでした。

イワシの大群に、チョウチョウウオの姿もあって、魚が増えたよ!


2007年7月28日(土)
海水浴だ~!

水着解禁!琴が浜は海水浴の子供でいっぱい。
べたナギで透明度もいいよ~。
パパと一緒に泳ぎました。


2007年7月27日(金)
真鶴、貴船祭り

今日明日は貴船祭りで、町中から太鼓の音色が聞こえてきます。
なんだか、じっとしてられないねえ~。


2007年7月25日(水)
梅雨明け

いよいよ梅雨があけた!
スーパーの帰り道、今日の海が気になって、寄り道。。
日々がそんな感じだ・・・


2007年7月15日(日)
OVER THE RAINBOW



台風一過の虹。
自宅リビングからの景色。




2007年6月27日(水)
葉山にて



鎌倉で、家族でランチをした帰りに、葉山による。
遠くに、三角の屋根の「ブルームーン」が見える。


車にフィンを積んであったので、突然、潜りたくなってきた。。


この辺で、ちょっくら入ってみるか~。



真鶴より水温はずっと温かい。


この日の透明度はよくなかったけれど、気持ちがよかった。
葉山の海も、たまにはいいね。


2007年6月15日(金)
琴が浜



2007年5月23日(水)
琴が浜


サザエ根のサンゴ礁。




この日は春濁りが始まっていた。
透明度7~8メートル。
水温20度。



2007年5月3日
琴が浜にて


水着で、初もぐり。
ひゃ~気持ちいい!
水温19℃、透明度10メートル。








幼なじみの海坊主さんと




2007年4月1日
神戸の港

神戸の夕日


2007年3月14日
伊豆の海洋公園にて

桜を見に行ったのだけど、まだまだチラホラでした。


2007年2月8日
尻掛にて

1メートルそばまで接近して撮影。そばで見ると大きいね。
思わずモルディブの1本足で立つペリカンを思い出してしまった。



羽根を広げるとかなり迫力。



透明度20メートル
この季節、海に入るのは自分くらいだから、静かだ。
綺麗だった。


2006年
12月19日
葉山にて


風は冷たいけど、水は結構温かいよ・・





素足で散歩・・
photo by Todo




2006年12月18日
鎌倉サンセット


車での通りがかりに。ちょうど太陽が沈んでゆく。
鎌倉の人々も、足を止めて夕日を眺めていたっけ・・
渋滞の車中からの一枚。
(写真をクリックしてね。)


2006年12月13日
冬は南の島さながらの透明度!
オヤビッチャ、ミズナ、ミツボシ・・魚の姿も多かった。


透明度20メートル以上。水温20度。
水の底が見えるくらいの透明度。
ちょっと画像がぼけてるけど分かるかな?


世間はすっかり冬で寒いけど
海の中は想像以上に温かい。

5ミリツーピースでかなり温かく潜れる。
海に潜れば、風邪は無縁だよ!


2006年9月10日
嵐のあとの晴れ間に潜る。


今月最高の海に出会う。
透明度20メートルはあったね。
夏に比べて、秋はぐっとよくなってきた。
魚達が戻ってきたようだ・・
(実はコレ、携帯のPHOTO)


2006年6月28日
朝7時の琴が浜にて。


ウチは娘の4~5時起きに合わせて早起き。
太陽が出ていたので、朝食後、家族で海へGO!

べた凪の静かな海。本日は透明度7メートル。10メートル以上底は水着だとひんやり。
今年は夏が来るのが遅かったね。ようやく海にも夏の匂いがしてきたぞ・・




2006年6月7日
お天気が悪くても海の中は、綺麗。
琴が浜にて。


今年は春濁りがあまりなかった。
毎年毎年海の顔は違う・・

水温がまだ冷たいね。
去年の今頃は水着で潜っていたのを思い出す・・




2006年5月26日
いよいよ、夏の海が来る・・夕涼みの琴が浜にて。

家族と湘南に行った帰り道、琴が浜に寄った。

夏になると、この海は深い緑をまして何かを秘めているようにさえ見える。
このところお天気はいまいちだけど、べったり凪のいい海だ。

たった今、沖のほうで一人もぐっている・・知り合いかも・・


2006年3月16日
春の海・・2

琴が浜にて。ウミウシだよ。可愛いね。。


2006年2月22日
春の海・・

水温15度。透明度10メートル。5ミリのNEWスーツで潜った。最高だね。
春の海は、森のようだ・・



この時期、立派なワカメが多いね。。

遠くの方は、春霞。透明度はばっちり!




ブルーの影。
ちょっと深いところ。



2006年1月1日
初海。

元旦から、尻掛で潜った。
水温16度。透明度20メートル。初ワカメをとって帰って、お雑煮で食べた。
今の出始めのワカメは、アクがなくて美味しいぞ。。




元旦は曇りだったが、つかの間太陽に感謝。



2005年11月27日
この日は水着で潜る。これで今年の水着収めだね。

ダイバーの隣りで、こっちは素もぐり。ミツボシも元気。

今日は、友人とみなで琴が浜で潜った。
この透明度、冬ならではでしょう。。
これは、みんながよく食べるヒジキだよ。
春になると近所の人たちがこれをとりに来る姿が見られる。


2005年11月23日
紅葉じゃないよ。。

真鶴の海の中もこんなに色づいている。
ここは(秘密)僕以外の人間が入らないので、海の森は綺麗なままだ・・・
この森の正体は、天草(ところてん)。




花のように見えるけど・・
イソギンチャクだよ。



2005年11月20日
誰もいない海。

冬の海は、しみじみ美しい。。
浜から泳いで行き、潜った。20メートル底まで見えるほどの透明度。
ここは人が来ないので、キンチャクダイがペアでいたし、イソギンチャクの草原には、クマノミがいた。
僕が子供の頃よく潜った、この海。



2005年9月中秋の名月

自宅から見える満月。真鶴港の真上の月。
海が鏡のように銀色に光っていた。



2005年9月9日
最高の秋晴れの海。
真鶴、琴が浜にて。朝7時の海は神秘的です。。

ボラの大群に遭遇。
早朝の海は、人っ子一人いない、荘厳な雰囲気だ。
ボラに、ぶつかりそうなくらい至近距離から撮影。

この日は、透明度12メートル以上はあった。秋ならでは、美しい海だった。
魚がとにかく多いね。



朝6時半。この日の出を見て、毎朝起きる。
いい海だと思うと、フィンをもって出かけずにはいられない。




2005年8月27日 

台風の翌日の琴が浜にて

イソギンチャクの中のクマノミ

翌朝は、台風が嘘のようにべた凪だった。
サザエ根には、ニモがいた。またドチザメの姿もあった。
透明度は2~3メートルだが、水質は随分よくなっていた。
バスクリーンのお風呂のようなキレイな濁りだった。
嵐で掻きまわっているこの水が、2~3日もすると落ち着いて、綺麗になるのだ。



嵐で打ち上げられたカジメ。スゴイねえ~


2005年6月28日

↑琴が浜。サザエ根の上(海面)から撮影。
透明度、12~3メートル。水温20度。
写真上部、12メートル下の白い砂地が見えるほどの抜群の透明度、分かるかな?




琴が浜、サザエ根の横から撮影。
この日は、最高に綺麗な夏の海でした。
水着で、何度も潜った。今日一日で、真っ黒に焼けたね~




2005年6月13日

琴が浜にて。(上の写真)
透明度、8メートル。水温20度。
どうやら海も夏めいてきました。 カゴカキダイの子供たちが元気!



ブルーのソラスズメ。


2005年5月18日

山の上から見た、尻掛(通称、御茶ノ水。尻掛の左側の入江)

かなり透明度はいいのがわかる。
朝7時、娘と3人で散歩の途中でのショット・・
これを見たら、つい潜りたくなり、散歩から戻ってすぐフィンを取って琴が浜へ出かけた。


急いでいたので、マスクもスーツも忘れる。
仕方なく、水着&ゴーグルで潜った。
琴が浜でクラゲ発見。。
水温は19度、透明度は7、8m。
今年の夏は始まった・・。



2005年3月14日

朝8時、天気は快晴。
水温14度、透明度7m。早くも春のにごりが始まっていました。
琴ヶ浜にて。


by DELFINO GOTO